【テニラビ】協力戦形式イベント・特別試合の進め方まとめ

ゲーム

スマホアプリゲーム「新テニスの王子様 Rising Beat」テニラビにはまっていて毎日プレイしてます。
今回はフレンドや他のユーザーと協力できる、協力戦形式イベントの進め方についてまとめてみました。

イベント特効カード

まずはイベント特効のカードをオーダー編成に組み込みましょう。
特効となるカードは、対象のイベント特効ガチャの限定SSR、SRに加えて、前回のイベント報酬のSSR、SRにも特効がつきます。
また、本イベントのポイント報酬のSRにも特効がついていますので、入手したらすぐにオーダーに編成しましょう。
協力戦形式イベントでは、特効カードを所持しているだけでは効果がありませんので、必ずオーダーに編成するようにしましょう。

協力サポーターの設定

協力戦形式イベントでは、フレンドや他のユーザーのシーンカードをサポーターとしてお借りすることができます。
フレンドや他のユーザーに貸し出される「協力サポーター」はオーダー1のプレイヤーに設定したカードになるので、もし特効カードを所持している場合は、オーダー1のプレイヤーに設定しておきましょう!
「協力サポーター」としてお借りした場合はステータスはオーダーに含まれないため、特効の値が一番高いカードを設定するのがよいです。
前回イベント開催時の仕様だったプロフィールのお気に入りに設定しても協力サポーターに反映されませんのでご注意ください!

フレンドや他のユーザーに協力サポーターとして使ってもらった場合、翌日ログイン時に使用回数に応じてメダルがもらえます。

通常楽曲でメダル集め

まずは通常楽曲をプレイして、イベント楽曲をプレイするのに必要な「メダル」を集めます。
メダルのドロップ数については、オーダー編成のプレイヤーに設定したカードの「運」の値が関わってきます。
「運」の値が高いほどたくさんメダルがドロップする確率が上がるので、通常楽曲をプレイする際には運の高いカードをプレイヤーに設定したオーダーで挑みましょう。
(前回イベント報酬SSR10凸やSR10凸など、特効が4枚以下の場合はすべてのカードの中で一番運が高いもの)
もちろん特効カードも所持している場合はすべてオーダーに編成しましょう!
通常楽曲をプレイする際はオートプレイでも問題ありません。

今回は運40のSR種ヶ島先輩をプレイヤーにしています。この中だと前回イベント報酬のSR日吉でもOKです。

通常楽曲でもイベントポイントがもらえますので、特効カードは忘れずにオーダーに編成。
もらえるイベントポイントは少なめなので、スコアよりも運の値を優先します。

メダルは楽曲難易度EXPERTだと大体1曲につき40~50枚くらいドロップすることが多いです。

イベント楽曲でポイントとSPドリンク集め

イベント楽曲は「メダル」を消費してプレイすることができます。
イベント楽曲をプレイすると通常楽曲より多めのイベントポイントがもらえるのと、特別試合に協力するのに必要なSPドリンクがドロップします。
イベントポイントをためるために、イベント楽曲をプレイする際はスコアが出せるようになるべく合計値が高くなるように編成したオーダーで挑みます
ただし、協力戦形式イベントの場合はSPドリンクがドロップするため、運の要素も絡んでくる可能性があります。
SPドリンクはEXPERTだと2本ドロップすることが多いですが、HARD以下の難易度でも2本ドロップすることがあります。
NORMALなどをプレイする際には、SPドリンク集めのために運の値が高めのプレイヤーを設定したオーダーでプレイするのもよいかもしれません。
イベント楽曲をプレイする際は、スコアにより獲得できるポイントが変わってきますのでオートプレイはおすすめできません。

特効カードを含めた編成でできるだけスコアが出せるようにオーダーを編成します。
特効カード以外を含める場合は、手持ちの中で合計値が高いものを選びましょう。
今回は特効カードが5枚以上あるため、タイプがばらばらになってしまい合計値が低くなってしまいました。。
3色混合のオーダーの場合はアビリティが「編成に全タイプが含まれていると「○○」が○○%アップ」のカードをプレイヤーに設定すると合計値が高くなります。
今回の特効カードの中には上記のアビリティ持ちはありませんでしたので、合計値低いですがこのまま進めます。(特効カードを最優先で編成します)

イベントポイントが通常楽曲より多めにもらえます。

SPドリンクがドロップします。
このため、SPドリンク集めが目的の場合は、難易度NORMALあたりで運の値が高いプレイヤーを設定して周回するのもよさそうです。

特別試合

フレンドや他のユーザーと協力して目標スコアを達成することによってイベントポイントが獲得できます。
イベントポイントを集めるメインの試合となりますので、ここでたくさんポイントを集めていきましょう!

特別試合の画面にはイベントトップから移動できます。
「特別試合発生中」とある場合は、フレンドからの協力依頼がきています。

特別試合を始める

自分から特別試合を始める場合は、右上の「特別試合をする」をタップして特別試合のレベルを選択します。
最初はレベル1、レベル2のみが選択でき、イベント後半になるとレベル3、レベル4が選択できるようになります。
レベルが高いほど特別試合クリア時のイベントポイントを多く獲得でき、またドロップ報酬も豪華になるため、なるべくレベルの高い特別試合を選択するのがよさそうです。
ただし、特別試合の楽曲クリア時に獲得できるイベントポイントはレベルによらず同じです。(イベント楽曲クリア時と同じ)
そのため、時間はかかりますが、メダルやSPドリンクが少ない消費でプレイできるレベル1を選択してひたすらプレイするというのもありです。
※おまけで検証していますが、特効の値により特別試合のレベルによる効率が変わります

次は楽曲を選択します。クリアスコア到達が目標のため、自分のスコアが出しやすい曲を選択しましょう。
特効カードをオーダーに編成している場合、どうしてもタイプがばらばらになってしまいがちなので、その場合はALLタイプの楽曲だとスコアが出しやすいです。
なるべく高スコアを出したいため特別試合もオートプレイはおすすめできません。

特別試合では、フレンドや他のユーザーのカードを協力サポーターとしてオーダーに編成できます。
適用されるのは特効の値のみのため、特効の値が高いフレンドや他のユーザーがいたらありがたくお借りしましょう。
お目当ての特効カードが表示されないときは右上の「更新」を押せば表示されているユーザーが変わります。
テニラビの場合は一度お借りしたフレンドさんがしばらく表示されないということはなさそうなので何度でもお借りすることができます。

今回は前回イベント報酬のSSR9凸徳川さんをお借りしました!
自分から開始した特別試合は「メダル」を消費して楽曲をプレイします。

楽曲クリアで獲得できる基本イベントポイントはイベント楽曲と同じですが、協力サポーターの特効の値が加算されるため特効ボーナスが上昇します。

特別試合では試合中にアイテムを獲得できます。
レアドロップアイテムとしてメダルやSPドリンク、SSR・SRブレイクシールがドロップすることもあります!
特別試合のレベルが高いほどレアアイテムがドロップする確率が高くなります。

目標スコアには程遠いので、協力を依頼します。
(「閉じる」をタップすると依頼をしません。その場合は1人で進めるか、後で協力を依頼することもできます。)

このとき、フレンドに依頼するか、すべてのユーザーに依頼するか選択できます。

依頼する → すべてのユーザーに対して協力依頼します(各ユーザーの一覧に表示されるかはランダム)
フレンドに依頼する → フレンドに対してのみ協力依頼します

アクティブなフレンドがたくさんいる方はフレンドに依頼した方がよいと思います。
すべてのユーザーに対して依頼すると各ユーザーの一覧に表示されるかはランダムになります。(フレンドからの依頼はすべて表示されます)
フレンドから協力依頼がきている場合はそちらを優先する方が多いと思いますので、すべてのユーザーに対して依頼する場合は、フレンドがログインしてなさそうな時間帯か、基本ひとりで進めたいけど手伝ってもらえたらラッキーくらいの感じで依頼したいときにはちょうどよさそうです。
依頼しても運が悪いと、自分ひとりで目標スコアまで稼がないといけないか、制限時間内にクリアできない場合もあります。。(これはフレンドに依頼した場合も同じですが)

なかなか協力してもらえないときは目標スコアの半分くらいを自分で進めておくと、他のユーザーからの協力もしてもらいやすくなる感じがあります。
制限時間内に目標スコアに届かなさそうだとなかなか協力してもらえないので、依頼する際にはその点を意識しておいたほうがよさそうです。
時間切れになってしまうと報酬がもらえないのでもったいないですからね><

フレンドがいて、アクティブが多そうな時間帯ならフレンドに依頼するのをおすすめします!
(おすすめの時間は平日なら20時~23時頃)

フレンドに協力を依頼しました。
30分ほどで5人の方が協力してくれました!ありがたや…
ちなみに「貢献度」をタップすると誰が協力してくれているのかが一覧で見れます。
いつも協力してくださる方には本当に感謝です…!

自分から協力依頼した特別試合がある場合は、一応試合が終わるまでか制限時間内は気にしておくようにしたほうがよいです。
制限時間内に終わらなさそうであれば自分でまた試合をしてスコアを上乗せするなどできるように準備はしておいたほうが安心です。
もし制限時間内に終わらなければもちろんクリア報酬はもらえませんし、協力してくださった方がいたりしたら申し訳ないですからね><

特別試合が終了すると結果画面が表示されます。
クリアスコアに対する貢献度に応じてイベントポイントと、APドリンクなどのアイテムも獲得できます。
(貢献度による報酬は直接プレゼントボックスに付与されます)

特別試合に協力する

フレンドや他のユーザーからの依頼に協力します。
こちらはSPドリンクを消費することによって楽曲をプレイすることができます。
必要なSPドリンクの数は、特別試合のレベルによって変わってきます。
(レベル1 → 1本、レベル2・レベル3 → 2本、レベル4 → 3本)
ブースト機能も使えますので、倍のSPドリンクを消費してスコアを一気に稼ぐこともできます。
スコア貢献度によりもらえる報酬も変わってきますので、そちらも考慮してブースト機能を使うとよいと思います。

私の場合はAPドリンクがもらえる貢献度Bを目標にしていますので、レベル2の場合、だいたい1曲スコア100万くらいだと2倍ブーストで参加すると貢献度Bになります。3倍ブーストでも貢献度Bなので、手持ちのSPドリンクの数を見て調整しながら参加させてもらってます。

協力依頼一覧から、協力したい依頼の「協力する」をタップして参加します。
このとき、協力依頼の残り時間とスコアの進み具合を確認しましょう。
残り時間が少なく、スコアも進んでいない場合は制限時間内にクリアできない可能性がありますので、少し様子見するのがよいかもしれません。
もちろん、私が残りのスコア全部貢献してあげたい!っていう場合は協力してあげましょう。依頼している方も喜ぶと思います!

フレンドからの依頼でも他のユーザーからの依頼でも、残り時間が十分にある、またはクリアできそうな進捗である依頼に協力するのが効率がよさそうです。

「協力する」をタップすると楽曲選択画面になります。
この後の流れは、自分から特別試合を開始したときの流れと同じです。

試合後にスコアの進捗が表示されます。
このとき、自分が参加したことにより目標スコアを達成した場合はこのまま試合終了演出となり、イベントポイントを獲得することができます。
未達成の場合はこの時点ではまだ報酬は獲得できません。

参加中の協力依頼には貢献度が表示されます。
ここからまた同じ依頼に協力してさらにスコアに貢献することもできます。

とくにフレンドからの協力依頼には積極的に参加していくと、自分が協力依頼したときにもフレンドさんに協力してもらいやすくなると思います。
やはり協力してくださった方の依頼には優先的に参加したいと私なら思うので、少なくとも私は協力してもらったならこちらからもぜひ協力させてもらいたいと思います!
時間とSPドリンクが無限にあれば全部の依頼に参加させてもらいたいくらいです…

協力した特別試合がクリアされるとメッセージが表示されます。
複数参加している場合にどの特別試合が終了したのかわかりませんし、イベントポイントもどれだけもらえたのか表示されません…
特別試合がクリアできたことしかわかりませんが、イベントポイントや報酬は付与されていますのでご安心ください。

おまけ

メダルの効率的な使用方法

メダルの使い方として、イベント楽曲をプレイするのと特別試合を開始するの2種類あります。
同じ数のメダルを消費した場合、どちらがイベントポイントを多く獲得できるのか検証してみました。

メダル600枚を使用して検証

①イベント楽曲EXPERTを3倍ブーストプレイ → 特別試合に協力
まずはイベント楽曲を難易度EXPERTで3倍ブーストプレイ

特効:215%
獲得イベントポイント 22440pt + SPドリンク6本

入手したSPドリンク6本で特別試合に協力
→ 特別試合レベル2に3倍ブーストで参加(難易度EXPERT)

特効:215% + 協力サポーター 55% = 270%
獲得イベントポイント 26856pt
特別試合のクリアポイント 20853pt

22440pt + 26856pt + 20853pt = 70149pt

②特別試合レベル2をEXPERT3倍ブーストプレイで開始

特効:215% + 協力サポーター 55% = 270%
獲得イベントポイント 26004pt

特別試合のクリアポイント 20290pt

26004pt + 20290pt = 46294pt

メダル600枚を使用した場合
①イベント楽曲EXPERTを3倍ブーストプレイ → 特別試合に協力: 70149pt
②特別試合レベル2をEXPERT3倍ブーストプレイで開始: 46294pt

特別試合をどのレベルでプレイするかによって多少変わってくるとは思いますが、やはりイベント楽曲をプレイして入手したSPドリンクで特別試合に参加するほうが、1曲多くプレイできるため獲得できるイベントポイントも多くなりました。
手持ちのメダルで多くのイベントポイントを稼ぎたい場合は、プレイする回数が多くなる分時間はかかりますが、イベント楽曲 → 特別試合に協力という流れがよさそうです。

SPドリンクの効率的な使用方法

特別試合のレベルによって、必要なSPドリンクの本数が変わってきます。
同じ本数のSPドリンクを使用した場合、どのレベルの特別試合に協力するのがイベントポイントを多く獲得できるのか検証してみました。

SPドリンク2本を使用して検証

①特別試合レベル1にブーストなしで参加×2
楽曲は難易度EXPERTとします。

特効:215% + 協力サポーター 55% = 270%
獲得イベントポイント 8756pt

特別試合のクリアポイント 1157pt

8756pt + 1157pt = 9913pt
9913pt × 2 = 19826pt ※2つの特別試合レベル1に参加したとするため2倍しています

②特別試合レベル2にブーストなしで参加

特効:215% + 協力サポーター 55% = 270%
獲得イベントポイント 8952pt
特別試合のクリアポイント 7167pt ※結果画面が表示されなかったため目視で計算

8952pt + 7167pt = 16119pt

SPドリンク2本を消費した場合 ※特効270%の場合
①特別試合レベル1にブーストなしで参加×2: 19826pt (※)
②特別試合レベル2にブーストなしで参加: 16119pt

※今回はレベル1をブーストなし2回で計算していますが、おそらくレベル1を2倍ブーストでも同じくらいの値になると思います

なんとレベル1の特別試合に2回参加した方がポイントが多く獲得できました!
イベント楽曲クリアのポイントが2回分獲得できるため、特別試合クリアで得られるポイントが少なくても効率的にはこちらが上回りました。
しかし、これはそれなりに特効カードがそろっている場合に限るようです。

こちらの、特効カードは前回イベント報酬のみのデッキで検証してみます。

①特別試合レベル1にブーストなしで参加×2

特効:45% + 協力サポーター 55% = 100%
獲得イベントポイント 5067pt

特別試合のクリアポイント 1341pt

5067pt + 1341pt = 6408pt
6408pt × 2 = 12816pt ※2つの特別試合レベル1に参加したとするため2倍しています

②特別試合レベル2にブーストなしで参加

特効:45% + 協力サポーター 55% = 100%
獲得イベントポイント 5190pt

特別試合のクリアポイント 8376pt

5190pt + 8376pt = 13566pt

SPドリンク2本を消費した場合 ※特効100%の場合
①特別試合レベル1にブーストなしで参加×2: 12816pt
②特別試合レベル2にブーストなしで参加: 13566pt

特別試合レベル2に参加したほうがポイントが高くなりました。
どうやらイベント楽曲での特効ボーナスにより差が出てくるようです。
特効ボーナスでたくさんポイントが入るようならレベル1を回数こなした方が効率良くなりますが、そうでない場合は、普通にレベルが高い特別試合を選択するのがよさそうです。

どれくらいスコアが出せるかによっても変わってくるかもしれませんが、だいたい特効が協力サポーター込みで140%以上くらいあればレベル2よりレベル1のほうがSPドリンク1本あたりのポイントが多くなりそうです。特効の値が高いほどその差は大きくなります。

SPドリンク1本あたりの効率がよくなるのは以下のような感じになりそうです。

  • 特効がそれなりにそろっている方はレベル1を回数こなす
  • それ以外の方はレベルの高い特別試合に参加する

【余談】参考までに大体の目安は以下です。差があまりない範囲は低い値のほうにまとめています。
レベル4はSPドリンクが3本必要なため、こちらも特効値によって差が出ました。
※スコアなどによっても変動する可能性があります
・特効140%以下 … レベルの高い特別試合に参加する
・特効140%~180% … レベル4 > レベル3 > レベル1 > レベル2
・特効180%~220% … レベル3 ≧ レベル4 > レベル1 > レベル2
・特効220%以上 … レベル1 > レベル3 > レベル4 > レベル2
間くらいの特効値だとほぼ差がありませんので、時間効率を考えてレベルの高い試合に参加したほうがよさそうです。
また、レベルが高いほど良いドロップ報酬が出ることが多いので、ブレイクシールなどアイテムを集めたい方は後半はレベル3以上に参加でよいと思います。

いろいろ計算してはみましたが、そこまで差はありませんので、時間とられたくない方は素直にレベルの高い特別試合に参加でよいと思います!

まとめ

協力戦形式イベントの基本的な進め方は以下になります。

  1. APを消費して通常楽曲をプレイしてメダルを集める
  2. メダルを消費してイベント楽曲をプレイしてイベントポイントとSPドリンクを集める
  3. メダルまたはSPドリンクを消費して特別試合を行いイベントポイントを稼ぐ

特別試合のレベル3、レベル4がイベント後半から選択できるようになるため、前半はメダルやSPドリンクを集めて後半に備えるのが効率がよさそうです。
ただし協力戦形式イベントの場合は、通常楽曲、イベント楽曲に加えて特別試合があるため集めたメダルやSPドリンクを消費するのに時間がかかります。
貯めこみすぎても消費が大変になるかもしれませんので、自分のペースで進めていきましょう。

特別試合ではアクティブなフレンドの数や特効をサポーターに設定しているフレンドの有無によってどうしても多少効率に差が出てしまいます。
もし報酬がほしくて走りたいのにあまりアクティブなフレンドがいない場合は、いろんな人にフレンド申請するかTwitterなどでフレンド募集してみるのもよいかもしれません。

また、アクティブなフレンドが少ない場合は、特別試合は協力のほうをメインにするのがよいと思います。
無理に特別試合を開始しなくても、クリアできそうな協力依頼に参加していきイベントポイントを集めていくのが確実だと思います。

協力戦形式イベントはフレンドや他のユーザーと協力し合える数少ない機会です。
せっかくなのでイベントを楽しみたいですね!

タイトルとURLをコピーしました