【テニラビ】ハイスコアを出すためのオーダー編成について

ゲーム

テニラビでハイスコアを狙うためのオーダー編成について考えてみました。
あくまで私が考えた範囲でなので、最善ではないかもしれませんがまとめていきたいと思います。

トリコロール(3色)オーダー編成

プレイヤー

まず所持カード一覧から合計値順に並べ替えて、心技体のどの値が高いカードが多いのかを確認します。
高い値のカードが多いタイプにそろえて、アビリティにはその値がアップする効果を持つカードをプレイヤーとして設定してオーダーを考えていきたいと思います。
私の場合は「技」の値が高いカードが多かったので、以下の「編成に全タイプが含まれていると「技」が110%アップ」のアビリティを持つバレンタイン幸村を選択しました。
プレイヤースキルは「スコアアップ」や「コンボボーナス」などのスコアが上がるものを持っているカードがよさそうです。

3色混合のオーダーを編成する場合はこのトリコロールタイプのアビリティを持つカードが必須になってきます。

ちなみになんでトリコロールと呼ばれているのかというと、別のリズムゲーム(デレステ)で3タイプ編成時に発動するスキルの名称からきてると思われます。

サポーター

サポーターは「サポータースキル」を発動することができます。
スコアが高くなるようにしたいため、サポータースキルは「スコアアップ」または「コンボボーナス」を持つカードを編成します。

ここで注意したいのが、同じ種類のサポータースキルは重複して発動しないため、発動周期の違うカードを選択するようにしましょう。
同じ種類のサポータースキルで同じ発動周期のカードを複数編成すると、同時にスキル発動した場合に効果の高い方のみ適用されるため、重複している他のカードのサポータースキルがないのと同じことになってしまいます。

例えば、以下の2枚のカードを同時に編成すると、サポータースキルの種類と発動周期が同じなためスキルが1枚分しか発動しないことになります。
どちらもサポータースキルが「11秒ごとに42%の確率で6秒間スコア15%アップ」で同じ周期でスコアアップスキルが発動します。

スコアボーナスとコンボボーナスの組み合わせなら、発動周期が同じでも効果がありますので問題ありません。
スコアを上げるためにはスキルの発動が重要になってきますので、たとえ合計値が多少低いカードを選択することになっても、サポータースキルは重複しないように気を付けて編成したほうが結果的には高スコアにつながると思います。

合計値と技が高めのカードの中からスコアアップ3枚、コンボボーナス1枚編成しました。
(サマバレリョーマだけは「心」が高いですがほかによさそうなカードがなく合計値が高いため採用)
コンボボーナスはまだコンボの繋がっていない前半ではあまり効果が発揮できなさそうなため、スコアアップを多めに編成してみました。

スコアアップの発動周期ですが、6秒と9秒だと発動タイミングが何回かに1度かぶってしまうので、できれば6秒を5秒・7秒・10秒あたりに変えた方がよいかもしれません。
今回は適当なものがありませんでしたのでこの編成としました。

サブスキル

サブスキルとしてシチュエーションカードを編成することができます。
ステータスアップの効果を持つシチュエーションカードもありますので、持っていたらぜひ編成しましょう。
今回はオーダーにBLUEタイプのカードが3枚、青学メンバーのカードが3枚ありますので以下の効果のシチュエーションカードを編成しました。
・BLUEタイプの「心」「技」「体」が3%アップ ×2枚
・青春学園中等部の「心」「技」「体」が2.5%アップ

試合してみる

編成したオーダーで試合してみます。
トリコロール編成の場合はALLタイプの楽曲に挑戦する場合のみスコアが期待できます。
RED、BLUE、GREENの楽曲をプレイする場合は、それぞれの色で統一したオーダーを編成して挑戦したほうがスコアが出しやすいです。

ハイスコアが出ました!
スコア170万超えは自分の中では初めてです。
スキルがどれくらい発動したかにもよると思いますが、スキル構成を考えてオーダー編成し直してみることによってハイスコアを更新することができました。

スコアランキング1位になれました!
たまたま強い人がやっていないだけというのもありますが…
さすがに1位はなかなか難しそうですが、ちゃんと考えてオーダー編成すれば100位以内には入れそうな感じです。


試しに、スキル構成は無視して合計値が高くなるように編成したオーダーでも挑戦してみます。

先ほど編成したオーダーよりも合計値が2500ほど高いです。
スキルはまったく考慮していないため、スコアに関係ないサポート系スキルが入っていたり、コンボボーナスの発動周期が重複しているため実質スキルは2枚分しかありません。
※コンタクト形式イベントの場合は合計値が満足度に影響するため合計値重視の組み方でOKです。

スコアが下がってしまいました。
合計値が高いのでそれなりにスコアは出ますが、もし同じくらいの合計値だった場合はスキル構成により差が出てしまうので、やはりスキルを考慮してサポーターを選択するのがよいと思います。

単色オーダー編成

プレイヤー

各色の単色オーダーを編成する場合も、基本的にはトリコロール編成のときと同じような手順で組みます。
単色オーダーのプレイヤーとしておすすめのアビリティはこちら。

(RED/BLUE/GREEN) タイプの「○」「○」が55%アップ
心技体のうち2つのパラメータが各55%アップします。
1つのパラメータが100%アップするアビリティに対して、こちらは55%×2で合計110%アップします。
トリコロールタイプのアビリティも110%アップですので同じような効果が期待できます。
単色編成向きのアビリティで110%アップするのは現時点ではこちらのタイプのみのようですので、該当するカードを持っていましたらプレイヤーに設定してみるのをおすすめします。

ただ、こちらのアビリティを持つカードは今のところすべてSSR+のカードになるようです。
やはりSSRの上位ランクということでアビリティも効果の高いものが設定されているのでしょうか…
ステータスも、SSRに比べてSSR+のほうが若干高い傾向にあるようです。

試合してみる

スキル構成を考慮してできるだけ合計値が高くなるようにオーダー編成してみました。
トリコロール編成の時とサポータースキルの構成がまったく同じになっていますね…
手持ちのカードでは合計値高めなのがBLUEタイプが多かったので、お試しでBLUEタイプの単色オーダーを編成しています。

こちらもハイスコア更新できました!
今までは合計値優先で編成したオーダーでプレイしていましたので、よくてスコア160万くらいでしたが、オーダー編成見直してからはぼちぼち170万とれるようになってきました。

まとめ

ハイスコアを狙うためには、オーダーの合計値も重要ですがスキル構成を考慮して編成することがスコアアップにつながると思います。
イベントでは特効カードを編成する必要があったり、プレイヤーは運の高いカードを設定したりであまりハイスコアを狙うことはないかもしれません。
ハイスコアが出せたからといって特にいいことはなさそうですが(スコアランキングに名前が載るくらい…?)、自分の手持ちのカードでどれくらいのスコアが出せるのか試してみるのも面白いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました