【テニラビ】フルコンするためのコツまとめ

ゲーム

先日、ようやくHi-sideのEXPERTをフルコンしまして、現時点でのテニラビ実装曲は全曲フルコン達成しました!
フルコンするためにいろいろ試していましたので、こちらにまとめていきたいと思います。

試合設定

試合設定でプレイしやすい環境を整えましょう。
とくにスピード設定は重要です。
高難易度になるほどノーツがたくさん降ってくることが多いので、基本的にスピードは速めのほうが見やすいです。
スピードが速いほうがノーツの間隔が広がるため一つ一つのノーツを認識しやすくなります。
私は通常98~100のスピードで楽曲をプレイしています。

演出設定は、ノーツを見やすくするために「軽量」をおすすめします。
端末にもよりますが、演出により重くなってラグが発生してしまいコンボが切れたら悲しいですからね。。

明度設定は少し暗めの方がノーツが見やすいです。
私は5段階の2に設定しています。

リズムアイコンデザインは、ノーツが見やすいカラーにしておきましょう。

スピード設定

スピード設定について、楽曲によったら通常より遅めに設定したほうがプレイしやすいものもあります。
例えば、GET FREEのサビ部分のように、ノーツがクロスして降ってくる箇所がある楽曲です。
ノーツがクロスして降ってくると、着地点が分かりづらくミスしやすくなります。(私の場合ですが…><)

こういうところですね。
右から左から斜めにノーツが降ってくるとどこに落ちるの!?と一瞬思考停止します。。
そこで、対策として考えた方法が以下になります。
※この方法は置きプレイ限定となります

用意するもの
・小さなタオルなどの布

まず、スピード設定を普段プレイしているときよりも10段階程度下げます。
そして試合開始したら画面上部を布で隠します。

水色の部分が布で隠している部分になります。

通常スピード100の場合
後ろのフェンス上あたりまで隠す場合は、スピード90~93くらい
キャラクターの頭の上あたりまで隠す場合は、スピード87~90くらい

画面上部を隠すことによって、ノーツの始点が見えなくなり斜めに降ってくるノーツの角度が緩やかになり、着地点がわかりやすくなります。
スピードを下げていますが画面上部を隠すことにより通常時と体感速度はほとんど変わりません。

ノーツが斜めに降ってくる箇所でミスする場合は、この方法でプレイしやすくなりました。
また、ノーツが斜めに降ってこなくても、永遠などのノーツの密度が高く認識しづらい曲の場合も、画面上部を隠すと見える範囲が狭くなり集中しやすくなります。

この方法でフルコンしやすくなる楽曲の例
・Hi-side ※つなぎやすくなりましたがフルコンできず。詳細は後述します。
・Invisible Bandage
・Power to believe
・Dream to Remember
・Master Plan
・だろい?
・AWAY
・GET FREE
・永遠
・青い炎
・赤い氷 (Lv24)
・雨は囁きのカノン (Lv24)

画面上部を隠さない場合は、ノーツの着地点に集中してタップするように意識するとつながりやすくなると思います。

オーダー編成

レベル25までの楽曲は上記の方法などを使ってフルコンできたのですが、どうしてもフルコンできない楽曲が1曲残ってしまいました。。

そうです、現時点で唯一のレベル26、Hi-sideです。

どうしてもHi-sideをフルコンしたくて試した方法がここから紹介するものになります。

オーダー編成で、タイミングサポート艦隊を作りました。
タイミングサポートスキルは以下のようなカードです。

タイミングサポートが発動すると、BAD/NICE/GREATをSSSにしてくれます。
つまりBADが出たとしてもスキルが助けてくれる可能性があります!
MISSはどうにもならないですが、BADを拾ってくれるだけでもありがたいのでサポーターにありったけのタイミングサポート持ちを編成します。

プレイヤーにもBAD/NICE/GREATをSSSにしてくれるプレイヤースキルを持つカードを編成します。
このイベント報酬のリョーマ、アビリティも全タイプアップですしSSR10凸で運も高いしでプレイヤーとして優秀すぎて大活躍してます。

ちなみに、サポート系スキルでコンボサポートというスキルがありますが、こちらはフルコン狙いのときにはオーダーに編成しないほうがよいです。

MISS/BADでもコンボが継続するとあるので、一見フルコン狙いの場合にはよさそうに思えるのですが、このスキルが発動してコンボがつながった場合フルコン扱いになりません
MISS/BADでもコンボは途切れませんが、MISS/BADはコンボにカウントされないのです。
つまり最後までつながってもコンボが足りない状態になります。。

なので最後までつながった!フルコンだ!……あれ?というぬか喜び状態になりとっても悲しいです。。このスキルのせいで何度ぬか喜びしたことか。。
悲しい思いをしたくない方はコンボサポートはオーダー編成から外しておきましょう。

ズーム機能

こちらはタブレット端末でプレイされている方には関係ない内容となりますので読み飛ばしてください。
また、ちょっと面倒なので、どんな手を使ってもフルコンしたいという方のみ読むことをおすすめします。

スマホでプレイしている場合、画面が狭くて指がぶつかったりしてミスになることがあります。
とくにHi-sideのような高速指さばきが必要な譜面の場合はそのミスがよくあり、iPad買った方がいいのかな…と考えたりもしました。
私はiPhone SE2でプレイしてます。画面結構狭いです。。

しかし調べてみると、端末側の設定でズーム機能があるじゃないですか!
これを使えば指もぶつからずプレイしやすくなるのでは!?と試してみました。

【iPhoneの場合】

「設定」アプリを開き、「アクセシビリティ」>「ズーム」と進みます。

最大ズームレベルを「2.0倍」にします。
ズーム機能をONにします。

テニラビに戻ります。

画面を3本指でドラッグすると位置を調節できるので、画面下を合わせて、中央にくるように調節します。
画面上部が切れてしまいますので、スピード設定も普段プレイするときより少し下げておきましょう。
私はスピード92でプレイしました。

ラケットの間隔が広くなりました!
私はこの状態でさらに画面上部を少しだけ布で隠していました。
この状態でプレイすると、指同士がぶつかりにくくなりタップしやすくなりました。
慣れるまでは位置間隔がつかめず逆にミスが多くなったりするかもしれませんので、ひたすら練習です。。

ズーム中は3本指でドラッグすると画面内を移動できるという仕様がありますので、3本以上の指でプレイしていると画面がずれることがありますので注意です。
画面がずれたらフルコンどころかクリア不能になりかねません。。

ここまでやるか?って感じの手順なので、間隔を広くすることが目的の場合は普通にタブレット端末を購入した方が楽だとは思います。。

そしてついに…

ようやくHi-sideフルコンできました!!
タイミングサポート艦隊でプレイしているのでスコアはフルコンしても低めです。。
クリア回数124回でした。コンボ途切れるとやる気がなくなって中断したことも何回もありますので、プレイ回数はそれ以上ですが…

しばらくHi-sideはもうやりたくないですね。。ひとまず全曲フルコン達成できたのでよかったです。

フルコン難易度ランキング

私が思うフルコン難易度の高い楽曲を紹介していきます。
みなさん大体予想はつくと思いますが…

1位

Hi-side (Lv26)
言わずと知れたラスボスですね。
Lv25との差が圧倒的です。連打、フリックが多く休めるところがないです。全体的に難しくどこでコンボが切れてもおかしくない状態。
半分くらいコンボがつながったときの緊張感がやばいです…緊張してるときは大体後半でミスが出ます。。

2位

永遠 (Lv25)
Lv25の中では最難関です。サビ以降のラッシュがつらく、しかもサビは2回もきます。。
速いペースでフリックが左右不規則に降ってくるため認識しづらいです。
曲も長めなので後半集中力を切らさないように注意です。

3位

AWAY (Lv25)
サビで同時押しやフリックで左右に振られ、配置もなかなかとりづらいです。
スピードも速いのでとくにサビは忙しいです。
慣れてくるとほかにはあまりない配置の譜面なのでちょっと楽しくなってきます。

4位

1 2 3 4 5 Ready Go! (Lv25)
この曲は個人差があると思います。
私は縦連が大の苦手で、最初と最後にくる高速3連打が非常に苦手でなかなかつながりませんでした。
タブレットでプレイしている場合は両手で交互にとるなどすると楽になりそうです。
最初と最後以外は大したことないのでクリアするだけなら簡単ですが、フルコンとなると私には厳しいです。。
永遠、AWAYは何回かフルコンできていますが、この曲は1度しかフルコンできていません。
総合的には永遠、AWAYのほうが難しいと思いますので、この順位としました。

5位

Invisible Bandage (Lv25)
だろい?と迷いましたがこちらで。
4位までと比べるとだいぶ難易度が下がります。
左右片側に偏ってノーツが降ってくる箇所があり覚えていないと取りづらいです。
フリック+連打が多くノーツがこぼれやすいです。フリックの向きに注意。

まとめ

フルコンするためにはまずは譜面を覚えて、どの指でとるのかなどを事前に考えておくのがよいと思います。
オートでプレイしたり、録画して何度も見返すのもよさそうです。
なかなかうまくいかないときは、スピード設定を変えたり、オーダーの編成を見直したりといろいろ試してみましょう。

今後、既存曲の高難易度も追加されるらしいので、いろんな曲をフルコンできるように練習していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました